葛飾区伝統産業職人会とは

当館の母体である職人会についてご紹介します。

葛飾区伝統産業職人会

葛飾区伝統産業職人会

葛飾区伝統産業職人会
平成3年(1991年)に会員の交流・販路の確保・後継者の育成など、伝統産業の振興を目的として、葛飾区内の伝統産業の従事者で設立。
現在は、葛飾区内の様々な業種からなる職人が参加。下記の事業を行っております。

会長 矢田幸蔵(江戸型彫)
葛飾区伝統産業職人会

職人会の活動

・販売促進・広報事業
 イベント・催事での伝統工芸品販売・実演等の参加
 各種メディアへの取材協力
 インターネットホームページの充実
・葛飾区内での催事・活動
 葛飾区伝統産業職人会まつり 共催
 葛飾区産業フェア農業・伝統産業展 出展
 かつしかブランド事業協力 かつしかミライテラス他
・教育活動
 伝統産業館体験教室の開催 学校・団体体験協力
 葛飾区生涯学習(区民大学)での伝統産業教室協力
・その他連携・活動
 区外各種イベント出展・協力 伝統工芸青山スクエア等
 福島県湯川村連携 道の駅あいづ 湯川・会津坂下での販売
 葛飾区観光協会連携 柴又観光案内所での常設販売
・会員への活動
 総会 研修旅行 新年会等

以上、葛飾区協働事業を始めとして各種活動を行っております。

会員紹介の折り畳みパンフレットを配布しています。
画像をクリックするとPDFでご覧頂けます。2022制作。
※パンフレット掲載からの変更点(2024/4時点)
 伝統産業館は閉店しました。
 また銅器・銅製おろし金勅使川原は、掲載の住所から移転(住所変更)。
 銅板仏番柳は他界。金屏風こばやし、東京仏壇マルタカ木工は退会しました。

詳細は、伝統工芸 江戸の暮らしが息づく技と美  葛飾区伝統産業職人会 HP

※葛飾区伝統工芸品の指定(審査依頼)について

葛飾区伝統工芸品の指定応募については、葛飾区により行われています。
毎年5月ごろに審査募集の掲示が行われます。(区報「広報かつしか」他掲載をごらんください。)

職人会の発信


公式サイト
https://www.syokuninkai.com/
colab-shop

YouTube
葛飾区伝統産業職人会 YouTube channel


Facebook
facebook


Instagram
葛飾区伝統産業職人会 Instagram

各会員職人のネット発信ついてはこちらをご覧ください。