7/19・21 英語能 青い月のメンフィス(Blue Moon Over Memphis)日本公演 江戸木彫刻北澤 能面制作作品

Blue Moon Over Memphis 早稲田大学プレスリリースより

エルビス・プレスリーを題材に、アメリカ人の劇作家Deborah Brevoort氏によって書き下ろされた「英語能 青い月のメンフィス(Blue Moon Over Memphis)」の日本公演が、7/19(金)早稲田大学大隈講堂・21(日)京都金剛能楽堂で開催されます。
早稲田大学とUCLAとの共同連携事業である柳井イニシアティブ主催。

本作で用いられる能面は、江戸木彫刻北澤秀太が、能面師としての活動として能面を制作されたものです。

能面は、これまでに何度もシアター能楽にオリジナルの能面を提供してくれている能面師の北澤秀太さんに依頼し、エルヴィスをモデルにした面を作ってもらいました。当初は後シテがつけるエルヴィス面のみでしたが、その後、前シテ用としてロバート・ジョンソンという伝説的な黒人ブルース歌手をモデルにした面も作ってもらっています。」

世界に享受されるグローバルな英語能 – 早稲田文化より リチャード・エマート氏コメントの引用https://www.waseda.jp/culture/news/2024/06/26/27243/

詳細はこちら。
日本語
https://www.waseda.jp/culture/news/2024/05/04/23727/
English
https://www.waseda.jp/culture/news-en/2024/05/07/23841/

関連報道
エルビス・プレスリーの生涯を「英語能」に、7月に東京、京都で上演 能面にモミアゲも 産経新聞 https://www.sankei.com/article/20240626-XOJEVBUYZFI63IYMXYELHJAGVE/

早大大隈講堂で英語能公演開催へ エルビスが題材の英語書き下ろし作品 高田馬場経済新聞 https://takadanobaba.keizai.biz/headline/1293/