葛飾区ふるさと納税 返礼品に伝統工芸品採用されています

葛飾区の「夢と誇りあるふるさと葛飾基金」(ふるさと納税)制度、返礼品に葛飾区伝統産業職人会メンバーの品が採用されています。

さとふる 東京都葛飾区

・返礼品例 2020/12時点
印伝 印伝矢部 印伝パッチワーク財布他
江戸打刃物 八重樫打刃物製作所 宗秋各種包丁他
彫金 檜垣彫金工芸 手編みジュエリー各種
江戸木彫刻 塩田彫刻店 置物・黒檀箸
硝子彫刻 マツウラブラスト 江戸彫ミニグラス他
江戸べっ甲 山川べっこう 根付・ペンダント他
江戸切子 清水硝子 ぐい吞ペア
江戸押絵羽子板 南川人形店 刺繍×正絹羽子板13号他
おろし金 勅使川原製作所(江戸幸) 銅製おろし金セット
東京打刃物 和弘利器(菊和弘) 総手打握り鋏・包丁他

また、浅川製作所より江戸型彫矢田のコラボのカタガミメタル手鏡等。

12/26〜1/7 三越本店「日本の職人 匠の技展」通期:彫金檜垣 後半:打刃物大河原

日本橋三越本店の年末年始恒例催事「日本の職人 匠の技展」が本年も開催されます。
https://www.mistore.jp/shopping/event/nihombashi_e/takuminowaza_50

12/26-1/7(1/1は定休)の通期、彫金檜垣彫金工芸が出店いたします。

また、新年1/2〜7からは、東京打刃物大河原(菊和弘)も出店したします。

葛飾区の協働2020 事例映像 伝統産業紹介

葛飾区内で行われている区との協働事業の事例映像2020年度版にて、葛飾区伝統産業職人会の活動が紹介されました。

「伝統の技を身近に感じて」 葛飾区伝統産業館

として、柴又観光案内所での販売や伝統産業館とその体験教室などが紹介。
伝産館館長矢田(江戸型彫)や、体験指導としてべっこう山川が取材、インタビューにお応えしています。

NHK BS4K「クリエーション「能面」」江戸木彫刻北澤

本年、NHKBS4Kにて「クリエーション ~ノーナレで観る日本のモノづくり~「能面」」が制作され、江戸木彫刻北澤秀太が紹介されてました。

伝統の技法を受け継ぎながら、新たな演目のために能面を作る北澤秀太さんに密着した。「木で作って、動くわけないのに表情が変わる能面」という北澤の技の真髄に迫る!
北澤秀太(52)は、現代にあって能楽師と密にコミュニケーションをとり、新しい演目のための能面を作る数少ない職人だ。無数の彫刻刀で美しい影を作り、何度も彩色を重ねて存在に深みをもたせてゆく。そのプロセスには、能の感情表現の命とされる『テル・クモル』(面の角度によって見るものに喜怒哀楽を引き起こす技法)の様式が受け継がれている。北澤の『木で作って、動くわけがないのに表情が変わる能面』の技に迫る。

NHK番組表 12/9 クリエーション「能面」 より https://www4.nhk.or.jp/P6170/x/2020-12-09/44/27753/2866522/

北澤は本年3月、NHKの国際放送「NHK WORLD」で紹介。
下記サイトで無料配信されています。15分。

NHKWORLD 「A Treasured Creation: Today’s Treasure – Noh Masks」
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/ondemand/video/3019109

全国伝統的工芸品公募展 江戸切子清水 関さん入選

一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会「2020年度 全国伝統的工芸品公募展(第45回)」にて、江戸切子清水の社員、関尚子さんが入選されました。

2020年度 全国伝統的工芸品公募展 審査結果について | 伝統的工芸品産業振興協会 

関さんは、葛飾区の葛飾区伝統工芸職人弟子入り支援事業第2期にて江戸切子の道へ入られた方です。

伝統工芸青山スクエアにて、来る12/18(金)より「優秀作品展」にて、同展の入賞・入選作品が展示されます。
会期:12 /18 (金)~ 2021 /1 /7 (木) (12/29-1/3休館)
https://kougeihin.jp/event/20201218_kouboten/

[更新]12/17-19 浅草寺 羽子板市(歳の市)2020 南川人形店(たかさごや)

浅草のイベントの最後を飾る浅草寺歳の市。
今年も17日(木)〜19日(土)の午前9時から午後7時半まで行われます。
浅草寺歳の市(羽子板市)は屋外での開催ですが、ご来場の際にはマスク着用にご協力ください。

浅草寺歳の市 https://www.asakusa-toshinoichi.com/ 公式サイトより

江戸押絵羽子板 南川人形店(たかさごや)が出店いたします。

南川の羽子板 伝統工芸青山スクエア展示時より

12/15 東京新聞新聞に南川が取材されました
羽子板に厄はねのけ願い 浅草寺境内で17日から「歳の市」:東京新聞 TOKYO Web

12/18-20 「葛飾区伝統工芸フェア」伝統産業館

葛飾区伝統産業館では、来る12/18(金)から20(日)の3日間、

「葛飾区伝統工芸フェア」

を開催します。
例年開催している感謝祭に加え、順次公開している職人の技の発信動画の披露なども加えて行うものです。

葛飾区伝統工芸フェア|葛飾区公式サイト http://www.city.katsushika.lg.jp/tourism/1000066/1004932/1025128.html

例年通り、お買い物をして頂いた方への抽選等も行う予定ですが、感染拡大防止の観点から店内の人数制限等を行う場合もございます。ご協力よろしくお願いします。

12/12-1/11 葛飾区産業フェア オンライン開催

2020年の第36回葛飾区産業フェアは、オンライン開催となりました。

12/12よりサイトが公開されています。

職人会も参加団体としてメンバーの連絡先などが掲載されています。

また、
彫金檜垣の葛飾区伝統工芸士認定書授与(区長室にて)や
葛飾区伝統工芸士認定授与式  第36回葛飾区産業フェア 公式サイト

製作風景の紹介動画「工場生産動画」として、江戸打刃物八重樫の包丁と江戸型彫矢田のコラボ製品の2点が掲載されています。