4/7(日)アリオ亀有「知ろう!学ぼう!体験しよう!伝統工芸士の技」伊勢形紙松井 

来る4/7(日)アリオ亀有のイベントとして

学びのSDGs「知ろう!学ぼう!体験しよう!伝統工芸士の技」

が、小学生以下のお子さまを対象年齢として開催されます。

会員の伊勢形紙松井が講師。

詳細
2024年4月7日(日) 学びのSDGs「知ろう!学ぼう!体験しよう!伝統工芸士の技」|イベント情報|アリオ亀有 https://kameari.ario.jp/event/1300008017/

(更新)3/29-31 「第36回江戸切子新作展」銀座 清水硝子

3/31 作品写真等掲載

伝統工芸「江戸切子」の毎年開催されている催し
新作展コンテスト展示をはじめとしたイベントが今年も開催されます

会期 3/29(金)-31(日) 
会場 東急プラザ銀座3階 特設会場
サイト 江戸切子新作展

会員の江戸切子清水硝子の女性職人3名も出品 3/17公開された作品掲載

第36回江戸切子新作展

3/26まで人気投票(一般審査)が行われているとのことです 3/26まで
https://fujimaki-select.com/apply.html?id=APPLY16

このうち青山さん(1期)・関さん(2期)は伝統工芸職人弟子入り支援事業の卒業生
同企画を経て江戸切子職人になられた方です
(※同弟子入り支援事業は現在実施されていません)

青山 弥生 「石の記憶」

関 尚子 「慈雨」

矢野 瑞季 「雫」

また青山さん・関さんは商品も出品されています。

3/27水-31日 「閉店セール」葛飾区伝統産業館

3/28掲載 開催風景・報道ほか掲載

葛飾区伝統産業館、閉館セールが始まりました。閉店へのあとわずか。
よろしくお願いいたします。

閉店セール初日、葛飾経済新聞(セイズ株式会社運営。みんなの経済新聞グループ)で取材いただきました。

令和6年3月31日(日)にて営業終了する葛飾区伝統産業館。営業終了を前に「閉館セール」を開催いたします。

日時 3/27(水)-31(日) 11-17時(通常営業時間)

兵藤修 手描き友禅への表記変更について

おしらせ

会員の兵藤修は、4月の新年度から「手描き友禅」の職人・作り手として活動されることになりました。

これに伴い、今後の新規発信では”手描き友禅”として表記してまいります
当方の職人紹介ページ 手描き友禅 兵藤修 の表記は変更済です。

なお、葛飾区伝統工芸品・葛飾ブランド町工場物語の指定は「東京手描友禅」であり、それらに伴う印刷物の掲載には東京手描友禅での記載がございます。
これらについては、行政事業やこれまでの制作や活動に伴う記録や経歴を示すもので、表記は併存する事になります。
ご了承ください。

3/23・24 柴又おもてなしフェスタ 伊勢形紙・東京銀器体験 旧川甚跡

3/27 開催風景掲載

柴又おもてなしフェスタ
東京銀器西山・伊勢形紙松井の体験に沢山のお運びありがとうございました

葛飾の伝統工芸体験は葛飾区催事(職人会まつり・ 葛飾区産業フェア )で実施
また伝統産業館閉館後も各種機会を工夫していく予定です


3/23(土)・24(日)「柴又おもてなしフェスタ」
当会も協力し会員2名の葛飾区伝統工芸の体験を行います

日時 3/23(土)・24(日) 10-16時 ※荒天時中止

会場 柴又 旧川甚跡 〒125-0052. 東京都葛飾区柴又7-19-14
https://www.katsushika-kanko.com/news/1127.html

☆体験
・布バッグに柄つけ体験(伊勢形紙)
伊勢型紙松井形紙店
伊勢形紙に図柄を彫り、布バッグに柄を染め付け。
あなただけのオリジナルバッグつくり。
 料金1,200円

・真鍮の根付作り体験、シルバーのリング作り体験(東京銀器)
東京銀器西山
銀を叩きのばし、オリジナルの銀製品をお作りいただけます。
 料金 根付作り 1,000円 リング作り(太)6,000円 (細)5,000円

※柴又さくらまつり同時開催
(寅さん記念館「光庭」・柴又公園)
https://www.katsushika-kanko.com/news/1127.html

江戸木彫刻北澤秀太 メキシコで能文化発信 国立芸術センター他

昨年秋、メキシコ国立芸術センターCentro Nacional de las Artes で開催された
日本の能を紹介する企画展
「Teatro Noh, una de las formas de teatro tradicional más emblemáticas de Japón」

能面師としても活躍する江戸木彫刻北澤秀太(北澤木彫刻所)が講師として渡墨しされました。
そのワークショップを紹介する動画が公開されましたので、会員の活動紹介としてご紹介します。
YouTube12分・17分。

※4/13更新 動画

このメキシコでの発信は、東芝国際交流財団の助成 https://www.toshibafoundation.com/jp/grant/2023.html によるものとのことです。
Alchemy, Art and Culture A.C / Through Teatro del Mundo Productions
Noh theater in Mexico. Historical relevance, scenic practice and woodcarving.


その他、北澤のメキシコでの活動のご紹介。

メキシコ国立芸術センターCentro Nacional de las Artesでのパネルディスカッションのライブ配信アーカイブ。2時間20分。

現地テレビへの出演放映。9分。

葛飾区観光発信Instagram 江戸打刃物八重樫掲載他

葛飾区観光発信 Visit Katsushika Tokyo Instagramにて
江戸打刃物八重樫が掲載されました
写真10枚

昨年秋には江戸木彫刻北澤も紹介いただいています

いずれも写真家Benjamin Beechey 氏撮影

同氏は日本文化・職人の仕事を撮影されており、東京都公式をはじめとした撮影にも携わられています。
22年には東京都公式の海外発信にて清水硝子も撮影されています。

[おしらせ]3/31 店舗での展示・販売を終了します 

平成13年(2001年)から「葛飾区伝統工芸品」を展示・販売して参りました

葛飾区伝統産業館は、令和6年3月31日(日)を持って店舗での展示・販売を終了いたします。

4月1日以降は、葛飾区伝統産業職人会HPでは引き続きインターネット販売を行っています。

3/27(水)-31(日)閉店セールを開催します

東京都中小企業振興公社 広報誌「アーガス」 檜垣彫金工芸 表紙&掲載

(公財)東京都中小企業振興公社の広報誌である月刊『ARGUS』(アーガス)2024年3月号(No543)に、檜垣彫金工芸が取材掲載。表紙を代表の檜垣隆博が飾っております。

公社webサイトで紙面はPDF公開されています。
https://www.tokyo-kosha.or.jp/kosha/public/argus21/index.html

檜垣の紹介記事部分はwebページとしても公開されています。
-輝く企業の現場から- 伝統と大胆な発想が出合い 新しい価値が生まれた 檜垣彫金工芸

檜垣のものづくり、公社のサービスの利用(東京手仕事プロジェクト)等についても掲載。

3/15(金)郷土と天文の博物館 三味線製作実演・体験・プラネタリウム&三味線コラボコンサート

3/15(金)、葛飾区郷土と天文の博物館にて

三味線製作実演会&プラネタリウムコンサート「400年を紡ぐつむぐ星空とかなで~プラネタリウム×三味線~」が開催されます

16時~18時
三味線製作実演会

「令和4年に国の選定保存技術に選定された「三味線製作修理」の保存団体である「三味線製作修理技術保存会」(東四つ木一丁目)が製作した三味線の製作風景を見学できます。(当館体験学習室)」
「製作した三味線を実際に演奏する体験もできます。(当館講堂)」

18時~
プラネタリウムコンサート「400年を紡ぐつむぐ星空とかなで~プラネタリウム×三味線~」

「プラネタリウムで満天の星のもと、葛飾区内に事務所を置く国選定保存技術保持団体『三味線製作修理技術保存会』製作の三味線による津軽三味線の演奏をお楽しみください。」 ※こちらは要申込

いずれも葛飾区郷土と天文の博物館サイト イベントページより(上記リンク)

国選定保存技術保持団体『三味線製作修理技術保存会』製作による三味線とプラタリウムのコラボが金曜日夕方から郷土と天文の博物館を飾ります。
(同保存会の理事長は当会員河野公昭(東京三味線 三絃司きくおか))