葛飾区の伝統工芸品 ふるさと納税返礼品採用 2024

葛飾区では、ふるさと納税(夢と誇りあるふるさと葛飾基金)制度の返礼品を導入されており、葛飾区の伝統工芸品指定品の当会員の品も返礼品に採用されています。

東京都葛飾区の地域・お礼品情報 | ふるさと納税サイト【さとふる】
https://www.satofull.jp/city-katsushika-tokyo/
※葛飾区の窓口は、現在「さとふる」のみです。

希望する工房は改めて手続きをすすめ出品が行われる見込みです
2024/6時点 江戸切子清水が登録を完了 + コラボ先の出品

・会員

東京都葛飾区の地域・お礼品 江戸切子清水硝子 | ふるさと納税サイト【さとふる】

江戸切子 清水硝子 7点・・・ロックグラス・ぐい吞ペア

・その他
浅川製作所による出品
 コラボ製品 江戸型彫矢田(葛飾区町工場物語認定品) 

東京都葛飾区の地域・お礼品 カタガミメタル| ふるさと納税サイト【さとふる】
カタガミメタル 3点

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: PXL_20240518_073326976-scaled-e1718220381659-1135x1280.jpg

銀座・和光 WAKO SITE GINZA 特集企画に江戸切子清水

ginza edokiriko

銀座・和光のコンセプトストア 「WAKO SITE GINZA」(中央通り沿い、ミキモト本店隣。銀座4丁目-5-4)で、現在江戸切子やSUSgalleryを取り扱う特集販売が3月から開催されています。

wakosite

こちらで、会員の江戸切子清水製品も取り扱われています。入口ファサードの江戸切子パネルも同店製品とその提供写真とのことです。

(更新)6/12-14 インテリア ライフスタイル2024 ビッグサイト 松井・矢部・河野・清水

東京手仕事ブース

「これからのライフスタイルマーケットを提案するインテリア・デザインのための国際見本市「インテリア ライフスタイル」」

東京ビッグサイトで6/12(水)-14(金)開催されます。

東京の伝統工芸品ま支援事業「東京手仕事」の一環として、デザイナーと開発した製品が展示・紹介されます。

国際見本市「インテリア ライフスタイル」に出展します – 東京手仕事(TOKYO Teshigoto)

当会会員からは4名が展示予定です。
2023認定 伊勢形紙 松井 ・ 印伝 印伝矢部
2024認定 東京三味線 河野 ・江戸切子 清水

最終日6/14(金)には、伊勢形紙 松井 がブースのプレゼンテーションステージに登壇します。

■会 期:2024年6月12日(水)~14日(金)
■開催時間:10:00~18:00(最終日は16:30まで)
■会  場:東京ビッグサイト 西ホール+アトリウム
■東京手仕事ブース:西展示棟1階 西1ホール W1-M010

6/15-19 KITTE「WONDER SESSION  ー想像を超える、伝統工芸の世界へ。ーTraditional crafts of Tokyo」

東京の伝統工芸紹介イベント・能登地震復興支援として、期間限定ショールーム開設企画
6/15(土)~19(水)

『Traditional crafts of Tokyo WONDER SESSION -想像を超える、伝統工芸の世界へ。-』がKITTE丸の内で開催されます。

https://www.dento-tokyo.metro.tokyo.lg.jp/events/2024/0615.html

“今回は東京の伝統工芸品の展示、実演、製作体験及び物品販売に加え、能登半島地震により被災した地域の伝統工芸品の展示販売を行う「被災地応援フェア」を開催いたします。この機会に、世界に誇る日本の伝統工芸品をぜひご覧ください。”(リリースより)

当会会員の品も展示紹介や販売される予定です。
詳細は開幕後にお知らせします。


期間 2024/6/15(土)〜6/16(日) ※アトリウムは6/19(水)まで
時間 11:00~19:00 ※アトリウムは【平日】11:00~20:00/【土日祝】11:00~19:00/※最終日19日は18:00までの開催
場所 KITTE 1Fアトリウム/KITTE 地下1F東京シティアイ パフォーマンスゾーン
主催 東京都

伝産法制定50周年記念式典 東京三味線河野出席 葛飾にも国指定品

国の伝統的工芸品の法律「伝統的工芸品産業の振興に関する法律」(伝産法)50周年の式典が昨日都内ホテルで開催されました。岸田総理・齋藤経産大臣他来賓多数。

令和6年5月28日 伝統的工芸品産業の振興に関する法律制定50周年記念式典 | 総理の一日 | 首相官邸ホームページ https://www.kantei.go.jp/jp/101_kishida/actions/202405/28dentoukougei.html

東京琴・東京三味線が指定されている、東京邦楽器商工業協同組合で理事長も務める、当会員河野公昭(三絃司きくおか)も出席。

国の伝統的工芸品は全国で241項目が指定されています

東京では下記22が指定(2024/5現在)
葛飾でも複数業種が指定産地となっており
当会会員も認定伝統工芸士や指定組合の様々な活動に参画しています

—国の伝統的工芸品 東京都—
村山大島紬 東京染小紋 本場黄八丈 江戸木目込人形 東京銀器 東京手描友禅 多摩織
江戸和竿 江戸指物 江戸からかみ 江戸切子 江戸節句人形 江戸木版画 江戸硝子 江戸べっ甲 
東京アンチモ二ー工芸品 東京無地染 江戸押絵 東京三味線 東京琴 江戸表具 東京本染注染

📷河野提供

6/1(土)伝産法50周年 パネルディスカッション「残すことと繋ぐこと ~材料、道具そして製品~」 東京三味線河野

国の伝統的工芸品の根拠法、「伝統的工芸品産業の振興に関する法律」制定50周年を記念したイベントが、伝統工芸青山スクエアで開催されます。

https://kougeihin.jp/event/20240524/

このイベントの会期後半5/31 – 6/6では、先年新たに認定された「東京三味線」など邦楽器の紹介が開催。

また6/1(土)にはパネルディスカッションが開催。当会会員の東京三味線河野公昭が登壇いたします。
河野は現在、指定「東京琴」「東京三味線」の東京邦楽器商工業協同組合の理事長を務めています。 

2023/11 KOUGEI EXPO IN OKAYAMA(第40回伝統的工芸品月間国民会議全国大会 岡山開催時)

伝統的工芸品・材料・道具産地連携PR企画パネルディスカッション「残すことと繋ぐこと ~材料、道具そして製品~」

日時 6/1(土) 13:00~14:30
会場 青山スクエア2階 特設会場
参観料 無料 ※事前予約制
登壇者
東京邦楽器商工業協同組合 理事長 河野公昭氏[東京琴、東京三味線]
播州三木打刃物 伝統工芸士 三代目千代鶴貞秀氏(森田直樹氏)[鉋]
播州三木打刃物 伝統工芸士 大内俊明氏[鑿]
会津里山森林資源育成研究会 会長 星比呂志氏[会津桐]
会津里山森林資源育成研究会 副会長 齋藤洋一氏[会津桐]

申し込み・詳細は、公式サイトをご覧ください。 https://kougeihin.jp/event/20240524/

「東京手仕事」プロジェクト 令和6年度新商品 東京三味線河野・江戸切子清水

「東京手仕事」プロジェクトは都・都中小公社による伝統工芸の開発・普及促進企画です。

5/21(火)、大手町三井ホールにて発表会が行われ、当会会員の2工房とデザイナーによる新しい伝統工芸品が発表されました。

天神チャイム(TENJIN CHIME) 東京三味線河野
天神チャイム(TENJIN CHIME) 東京三味線河野 ※都報道発表より

天神チャイム(TENJIN CHIME) ~東京の三味線職人が作るヒーリングチャイム~
【工芸品目】東京三味線
【製作者】三絃司きくおか 河野 公昭
【ビジネスパートナー】TOKYO町工場 HUB 古川 拓 Andy Y.W.Lee
種類       :3種(S/M/Lサイズ)
希望小売価格(税込):44,000円(S)、49,500円(M)、55,000円(L)

東京三味線 河野提供
AWAKO COLLECTION ~気泡のあるガラス素材を活かす 江戸切子の新しいカタチ~ 清水硝子
AWAKO COLLECTION 江戸切子 清水  ※都報道発表より

AWAKO COLLECTION ~気泡のあるガラス素材を活かす 江戸切子の新しいカタチ~
【工芸品目】江戸切子
【製作者】株式会社清水硝子 清水 三千代
【ビジネスパートナー】株式会社DESIGNANNEX 中曽根 雅哲 深町 大樹
種類:9種
【AWA-WA(青藍、金赤、透き)、
AWA-KIRA(青藍、金赤、透き)、
AWA-KOKO(青藍、金赤、透き)】
希望小売価格(税込):
16,500円(AWA-WA)、14,300円(AWA-KIRA)、11,000円(AWA-KOKO)

江戸切子 清水提供

東京手仕事とは
「手仕事とは東京都及び公益財団法人東京都中小企業振興公社では、現代の消費者が求める伝統工芸品の新商品を創り出すとともに、国内外に新たな市場を切り開くことを目指し、2015年度から、伝統工芸品の新しい商品開発や、国内外に向けた普及を促進する取組」

プレスリリースより
伝統工芸の未来をつくる「東京手仕事」プロジェクト 令和6年度新商品 東京都知事賞等受賞商品が決定しました https://www.atpress.ne.jp/news/394975

日程変更5/26(日)下北沢 「伝統工芸茶話会」伊勢形紙松井・べっ甲山川 シモキタFABコーサク室

下北沢にて、に葛飾区伝統工芸士によるトーク&体験「伝統工芸茶話会」開催。 

5/26(日)下北沢 「伝統工芸茶話会」伊勢形紙松井・べっ甲山川 シモキタFABコーサク室

下北沢駅徒歩4分、シモキタFABコーサク室
「レーザーカッターや3Dプリンター、ミシンやカッティングマシンなど、ものづくりの機材や工具を備えたシェアスペース。」(サイトより)にて、伝統工芸茶話会として当会員伊勢形紙松井・べっ甲山川が登壇いたします。
主催Tokyo Heritage Partners

伝統工芸茶話会
・日時:5月26日(日) 14:00-16:00
・内容:染色の型彫職人と鼈甲(べっこう)職人を招いた談話と型彫りのミニワークショップ
・費用:2,200円/一人(ミニワークショップ参加費込。当日、現金支払い)
・対象:小学1年生以上〜
・申込:web

詳細 伝統工芸茶話会を初開催。江戸から伝わる注染、型紙、鼈甲加工の魅力に触れ、職人と語らう – まちの工作室|シモキタFABコーサク室


4/13・14 三越前・伊勢形紙松井ワークショップ 日本百貨店

4/15更新 開催報告として画像掲載

東京メトロ三越前駅近くの日本百貨店にほんばし總本店(コレド室町テラス内)で、来る4/13(土)・14(日)の両日、伊勢形紙松井によるワークショップが開催。

告知画像 日本百貨店ご提供

(4/15更新 開催風景)

当初掲載の募集詳細は下記の通り。

日本百貨店は、
「日本の人やモノを愛してやまない私たちが、全国各地のスグレモノを発掘。そのモノの周辺や背景にある「人」「心」「技」「文化」を大切に、日本百貨店ならではのユニークな切り口で新編集して、「ニッポンの百貨」をご提供します。」
というセレクトショップ。

日本百貨店公式サイト コンセプトより 日本百貨店 心|日本百貨店 (nippon-dept.jp)

にほんばし總本店では、東京の伝統工芸支援事業「東京手仕事」とタイアップ、認定品等の常設販売を展開されています。

日本百貨店-東京手仕事の松井形紙店紹介
2024.01.12
東京のスグレモノと作り手たち2023 vol.7|伊勢形紙ガラス皿、本漆塗りマグカップ | 日本百貨店 (nippon-dept.jp)

東京手仕事 認定者紹介
松井形紙店 – 東京手仕事(TOKYO Teshigoto)